自分を知る方法とは!

自分の性格がわからない、自分らしくいたい!性格診断テストを受けて「自分を知る」切っ掛けにして欲しいです。
(詳しくは書きませんが、ここまで正確に結果が出るテストは他には無いはずです)

性格診断テスト
自分の性格がわからない、自分らしくいたい!200の質問(無料)性格診断テスト

「自分を知る」にあたり、心の仕組みは切り離せないのですが、心の仕組みの中で「助けを拒否する、コントロールを嫌う」という特徴がみて取れます。

親は、子供を助けようとして「あれこれ」コントロールしたがる傾向にあります。子供が嫌がる場合「無理やり」躾けようとすることを見かけますよね。

その子供は、何度か嫌な躾を経験するうちに「おとなしく従うようになる」か「激しく反発するようになる」か、どちらかに偏っていくことが観察されるでしょう。争いたくない嫌われたくないという心理か、変化に対して抵抗しなければいという心理のどちらかが働くようです。

どちらにしろ、ここには「不同意」が存在することになります。


「従うふりをして、その場をやり過ごす態度」と「自分に対して理解を示さない人からの助けやコントロールを断固拒否する態度」が育って行く可能性が考えられます。

(ここからは「自分を知る」簡単なカウンセリングの一部になります)

★人からの「助けを拒否した時」「コントロールを拒否した時」をいくつか見つけられますか?

★そこで見つかった、自分の「その時の気持ち」を見つけてください。

★その中で、話してもかまわないと思う内容を教えてください。

この三つの質問は、あなたの心を揺り動かすものになります。 どのように、変化するか楽しみに挑戦してください。


では、これから本題に移ります。

あなたは、自分の生命力を回復させ、自分の目的を取り戻し、他の人よりも遥かに優れた精神状態になることができます。

あなた自身の理想的な状態とは、どういった状態なのでしょう?
あなたの目的とは?
あなたの限界は、どこにあるのでしょう?
あなたの良いところ、悪いところは何なのでしょう?

すでに、あなたは自分自身について、ある重要な発見をしています!

自分は考えることができ、そしてどうやら「心」を持っているらしい!?という自分に対する発見です。

そして、それ以来その発見は「あなたを悩ませる」原因になってきました。

つまり『自分の「心」を完全に利用することができない!』ということに気が付いてしまったんです。

分かりやすい例では、心の中で「あれこれ思い付きがある」にも関わらず、それを現実の世界で「実行できない」という、あの経験ですよ!!! 

彼、彼女が欲しいならコミュニケーションを取ればいいことを「知っている」のに、現実には、緊張したり、あがってしまい「実行できない」という経験は、誰にでもあるでしょう。

「知っている、分かっているのに、実際に実行できない。(行動に移せない)」

人々は、自分の心を占める「この心配事の解決を試みる」ために、いくつもの奇妙な方法やテクニック、哲学や精神系、心理系の学問や科学らしきものを生み出してきました。

その主要な問題点、「人間の心に何かまずい所が在るとすれば、それは何なのか」そして「人間の心の理想的な状態とはどういったものなのか」について考えたり悩んだりしたことが、あるかもしれません。

でも、(他の人に良いのではなく、あくまでも自分自身にとって納得できるもの)自分にとっての答えになるものを探していたかもしれません。

「自分を知る!」とは、かなり深遠な冒険なんです!
海図のない航海に似ているのかもしれません。

あなたが自分についての謎やミステリーを、解明しようと思ったか思わなかったか分かりませんが、「これが自分なんだから仕方ない」というように受け入れているだけなのかもしれません。

何とか抜け出したい「自分を知りたい」と考える人は、哲学、自己啓発本や各種セミナーなどに参加してみたり、宗教やセラピー、ヒーリング、スピリチュアル、癒し、ヨガなどに救いを求めたかもしれません。

また、占いや占星術、タロットや運命論に救いの場を求めたのかもしれません。

現実感が無いかもしれませんが、人間の心は「核分裂反応」を見つけ出しました。そして、この利用法を大きく二つ考えだしました。一つは平和利用、もう一つは殺戮破壊兵器です。

さらに、大きく見ていくと、神と悪魔という概念も人間の心が考え出したものになります。

「正義が勝利するのか、悪魔が勝利するのか!?」
という、わくわくどきどき物語も人間の心が考え出したものです。

あまりにも受け身で死を受け入れている人、人生をあきらめ、無気力や無感覚に陥っている人もいるでしょう。

先に書いたように、色々なものを試してみたけど「自分には合わなかった」とガッカリして落ち込んでいる人もいるでしょう。

それでも、希望を捨てず、前を向き努力している人も大勢いるはずです。

自分を知るための「解決策」とは?

  1. 人間の心に対する、謎やミステリーについて答えはあるのか?
  2. 人間の性質(性格・能力)を少しでも変えることはできるのか?

心の中で考えたり信じたりするものは「かなり変わりやすい」ものです。

そこには、何かを変える能力があるように思えます。

実際、かなり困惑するぐらいコロコロと考えや意見を変えたり、感情や気分を変化させる人たちがいます。

そういった人に出会ったことが無ければ困惑させられますが、慣れっこになると「またか!」と呆れられる対象になってきますよね。

これらが事実であれば人間の心、あなたの心を「変える」こともできそうだと思えてきませんか?

「自分を知る」ために。と検索して出てくるキーワードに「自分を知る方法」「自分を知る本・ノート」「自分を知るワークシート」などがあり、これらを利用するのもいいでしょう。

人が何を信じるか、受け入れるかは個人の自由です。しかし、実用性があり効果的で実感できる変化が感じられるものであれば、なお良くないですか?

わたしたち、痛み屋 では。

人の有能さを見分ける一つの指標は「反応時間」であると考えます。

能力の向上とは、この反応時間が含まれるべきなんです。

ゆっくりやれば完ぺきにこなすが、短期間にやろうとすると途端に混乱に陥り実力を発揮できなくなる人達がいます。

有能な人、能力の高い人は「同じことをやらせたら他の人よりも何倍も速くできる神業を身に着けている」ことが多いんです。

有能な人を更に向上させる取り組み、助けている人を助けるが、ここのコンセプトです。

ほんのチョットでも、興味が生まれていたら無料性格診断試してください。

性格診断テストを受けることが「自分を知る」第一歩になります!

自分の性格がわからない、自分らしくいたい!200の質問から成り、人間の特性を10の欄に分けてプラス評価、マイナス評価をしてビジュアルを楽しむことができまっす。

現状の精神、心理状態を正確に把握することで改善、解決の糸口が見えてくるでしょう。

もちろん!

ここで紹介しているからには「あなたは自分の心、自分自身の能力について深く、広く知ることができる」と請け合います。

最後に質問です。

あなたは、自分自身に対して「変わる必要性」を感じていますか?
変わる必要性を感じていないなら、私達は必要ないでしょう。

変わる必要性を感じているなら「何故?かわりたいんですか?」を知らせてください。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。