自分を知る200の質問、性格診断テストを受けて「知る自分」とは

自分を知る200の質問、性格診断テストを受けて「自分を知る」切っ掛けにして欲しいです。
(詳しくは書きませんが、ここまで正確に結果が出るテストは他には無いはずです)

性格診断テスト
自分を知る!200の質問(無料)性格診断テスト

「自分を知る」にあたり、心の仕組みは切り離せないのですが、心の仕組みの中で「助けを拒否する、コントロールを嫌う」という特徴がみて取れます。

親は、子供を助けようとして「あれこれ」コントロールしたがる傾向にあります。子供が嫌がる場合「無理やり」躾けようとすることを見かけますよね。

その子供は、何度か嫌な躾を経験するうちに「おとなしく従うようになる」か「激しく反発するようになる」か、どちらかに偏っていくことが観察されるでしょう。争いたくない嫌われたくないという心理か、変化に対して抵抗しなければいという心理のどちらかが働くようです。

どちらにしろ、ここには「不同意」が存在することになります。


「従うふりをして、その場をやり過ごす態度」と「自分に対して理解を示さない人からの助けやコントロールを断固拒否する態度」が育って行く可能性が考えられます。

(ここからは「自分を知る」簡単なカウンセリングの一部になります)

★人からの「助けを拒否した時」「コントロールを拒否した時」をいくつか見つけられますか?

★そこで見つかった、自分の「その時の気持ち」を見つけてください。

★その中で、話してもかまわないと思う内容を教えてください。

この三つの質問は、あなたの心を揺り動かすものになります。 どのように、変化するか楽しみに挑戦してください。


では、これから本題に移ります。

あなたは、自分の生命力を回復させ、自分の目的を取り戻し、他の人よりも遥かに優れた精神状態になることができます。

  • あなた自身の理想的な状態とは、どういった状態なのでしょう?
  • あなたの目的とは?
  • あなたの限界は、どこにあるのでしょう?
  • あなたの良いところ、悪いところは何なのでしょう?

すでに、あなたは自分自身について、ある重要な発見をしています!

自分は考えることができ、そしてどうやら「心」を持っているらしい!?という自分に対する発見です。

そして、それ以来その発見は「あなたを悩ませる」原因になってきました。

つまり『自分の「心」を完全に利用することができない!』ということに気が付いてしまったんです。

分かりやすい例では、心の中で「あれこれ思い付きがある」にも関わらず、それを現実の世界で「実行できない」という、あの経験ですよ!!! 

彼、彼女が欲しいならコミュニケーションを取ればいいことを「知っている」のに、現実には、緊張したり、あがってしまい「実行できない」という経験は、誰にでもあるでしょう。

「知っている、分かっているのに、実際に実行できない。(行動に移せない)」

人々は、自分の心を占める「この心配事の解決を試みる」ために、いくつもの奇妙な方法やテクニック、哲学や精神系、心理系の学問や科学らしきものを生み出してきました。

その主要な問題点、「人間の心に何かまずい所が在るとすれば、それは何なのか」そして「人間の心の理想的な状態とはどういったものなのか」について考えたり悩んだりしたことが、あるかもしれません。

でも、(他の人に良いのではなく、あくまでも自分自身にとって納得できるもの)自分にとっての答えになるものを探していたかもしれません。

「自分を知る!」とは、かなり深遠な冒険なんです!
海図のない航海に似ているのかもしれません。

あなたが自分についての謎やミステリーを、解明しようと思ったか思わなかったか分かりませんが、「これが自分なんだから仕方ない」というように受け入れているだけなのかもしれません。

何とか抜け出したい「自分を知りたい」と考える人は、哲学、自己啓発本や各種セミナーなどに参加してみたり、宗教やセラピー、ヒーリング、スピリチュアル、癒し、ヨガなどに救いを求めたかもしれません。

また、占いや占星術、タロットや運命論に救いの場を求めたのかもしれません。

現実感が無いかもしれませんが、人間の心は「核分裂反応」を見つけ出しました。そして、この利用法を大きく二つ考えだしました。一つは平和利用、もう一つは殺戮破壊兵器です。

さらに、大きく見ていくと、神と悪魔という概念も人間の心が考え出したものになります。

「正義が勝利するのか、悪魔が勝利するのか!?」
という、わくわくどきどき物語も人間の心が考え出したものです。

あまりにも受け身で死を受け入れている人、人生をあきらめ、無気力や無感覚に陥っている人もいるでしょう。

先に書いたように、色々なものを試してみたけど「自分には合わなかった」とガッカリして落ち込んでいる人もいるでしょう。

それでも、希望を捨てず、前を向き努力している人も大勢いるはずです。

自分を知るための「解決策」とは?

  1. 人間の心に対する、謎やミステリーについて答えはあるのか?
  2. 人間の性質(性格・能力)を少しでも変えることはできるのか?

心の中で考えたり信じたりするものは「かなり変わりやすい」ものです。

そこには、何かを変える能力があるように思えます。

実際、かなり困惑するぐらいコロコロと考えや意見を変えたり、感情や気分を変化させる人たちがいます。

そういった人に出会ったことが無ければ困惑させられますが、慣れっこになると「またか!」と呆れられる対象になってきますよね。

これらが事実であれば人間の心、あなたの心を「変える」こともできそうだと思えてきませんか?

「自分を知る」ために。と検索して出てくるキーワードに「自分を知る方法」「自分を知る本・ノート」「自分を知るワークシート」などがあり、これらを利用するのもいいでしょう。

人が何を信じるか、受け入れるかは個人の自由です。しかし、実用性があり効果的で実感できる変化が感じられるものであれば、なお良くないですか?

わたしたち、痛み屋 では。

人の有能さを見分ける一つの指標は「反応時間」であると考えます。

能力の向上とは、この反応時間が含まれるべきなんです。

ゆっくりやれば完ぺきにこなすが、短期間にやろうとすると途端に混乱に陥り実力を発揮できなくなる人達がいます。

有能な人、能力の高い人は「同じことをやらせたら他の人よりも何倍も速くできる神業を身に着けている」ことが多いんです。

有能な人を更に向上させる取り組み、助けている人を助けるが、ここのコンセプトです。

ほんのチョットでも、興味が生まれていたら無料性格診断を試してください。

性格診断テストを受けることが「自分を知る」第一歩になります!

自分を知るための200の質問から成り、人間の特性を10の欄に分けてプラス評価、マイナス評価をしてビジュアルを楽しむことができまっす。

現状の精神、心理状態を正確に把握することで改善、解決の糸口が見えてくるでしょう。

もちろん!

ここで紹介しているからには「あなたは自分の心、自分自身の能力について深く、広く知ることができる」と請け合います。

最後に質問です。

あなたは、自分自身に対して「変わる必要性」を感じていますか?
変わる必要性を感じていないなら、私達は必要ないでしょう。

変わる必要性を感じているなら「何故?かわりたいんですか?」を知らせてください。

では。

「神」定義とは、悪の不在です。この定義を飲み込めますか?

*長文です。

こんにちは!
「助けている人を助ける」をコンセプトに、心のデトックス、人生のメンテナンス、カウンセリングを展開している「痛み屋」の店主です。助けている人の困りごとを解決していく仕事ととらえています。

これから紹介していく内容は、どこにも出ていないと思います。な!もんで、読み進めていくうちに「同意できない内容だ」と思えばさっさと離脱してください。でも、もし心のどこかに引っかかり「同意できる考えもあるな」と感じるなら我慢して最後までお付き合いください。

ひとつ目は、人は「知りたいという渇望を抱えている」です。砕いた言い方をすればミステリーが好きだ、といえるかもしれません。(実際「心」は大きなミステリーなんです。最後までお付き合い願えるなら「心」に対するミステリー、人間の振る舞いに対する謎はもうすでに無いということが分かるかもしれません。)

テレビでは決定的な瞬間にCMを挟み込むのは常套手段です。「そこ」が見たい、知りたいと盛り上げて(テレビにとっては大切な)CMになります。広告、宣伝やゴシップ紙は「知りたい欲望」を煽る物が多いと思いませんか?映画やアニメ、漫画、舞台などのエンターテイメントも「知りたいという渇望」を利用しているものは多いです。

別の言い方で「人には好奇心がある」と言い換えるとピンと来る人もいるでしょう。今の世の中は、好奇心を満たすもので溢れかえっています。SNS、YouTube、インスタ、ゲーム、ファッションやメイクなどなど。そして人は、好奇心があるがゆえに「痛い目にあう」ということを知るべきなんです。

この辺で本題に入っていきますが、上手く伝わり紹介できるように頑張ります!

大胆に行きます。(これに同意できる人は実際にお会いしたいと思います)それは「ゼロ」の定義です。算数的にゼロは、何も無いと教えられたと思います。少なくとも僕自身はそう、とらえていました。机の上に一つのリンゴがあり、それを誰かがとってしまったら「ゼロ」になる、と習ってきました。算数では「1-1=0」と書き表します。ただし、実際にはリンゴは「空間を移動して」別のところに行っただけなんです。机の上からは、見事になくなりましたがゼロにはなっていません。この有限宇宙で絶対を手にすることは出来ないんです。ここまで、付いてきてますか?

「正しい」「間違っている」について考察したかったので「ゼロ」の話をしてみたした。(ここでいう正しい、間違っているとは、他のなにかと比べて、それはより正しいか、より間違っているかということです。目の前に赤いリンゴが一つあり「これは赤いリンゴだ!」という正しさではありません)

「正しい」「間違っている」という争いは昔から今までずっと続いてきた問題です。夫婦の間で「俺が正しい」「私が正しい」、「お前が間違っている」「あなたが間違っている」、SNS上でも「正しい」「間違っている」という投稿があり炎上騒ぎになることがあります。宗教や国家の間でも「私たちが正しい」「お前たちが間違っている」という争いが絶えません。これを読んでいる『あなた』も絶対に経験しているはずです。「正しい、間違っている」の論争を経験していない人を探すのは大変です!恋愛、失恋や離婚問題でも必ず話題になるはずです。

「うそ」は、ばれた時に相手を傷つける場合やその場を一時的に逃れたいという気持ちで、付いてしまうと後々大変なことになります。

「正しい、間違っている」という問題は解決の糸口さえ見つけられないことも、しばしばあります。(ここまで大風呂敷を広げて、伏線を回収できるんでしょうか!?ひとりツッコミ。)

「正しい」を極限まで突き詰めていくと「絶対に正しい」というところまで行き着きます。100%正しいんです。(先に絶対の獲得は不可能と伝えました)間違いが「完全なゼロ」なんです。100%正しいということは、現実にあり得るんでしょうか?

逆もまた真なりと言いますが「絶対に間違っている」も、100%間違っていることは、現実にあり得るんでしょうか?

答え合わせをするなら…
「誰も正しくありません。誰も間違っていません。そのような絶対は、どこにもありません。でも、視点の違いによる正と誤というものはあります。」つまるところ正義と悪という具合に表現され、子供から大人まで大好きなヒーローやヒロインの物語の竜骨になるものです。正しい、間違っているや正義や悪といった考え方がなければ、小説や映画といったものは成り立たないかもしれません。もしかしたら、愛を叫ぶ歌すらも弱々しく感じるものになることでしょう。

正義から見れば、悪は間違っていなければなりません。では、悪から正義を見たらどうなるでしょう?悪から見た正義は、間違っていなければなりません。正義は、正しいんです。悪もまた、正しいんです。どちらも正しくなければいけません。で…す…が…、ここで視点の違いというものが役に立ちます。正義と悪を「同時に見ることができる視点」です。正義にはまっている一人称や悪の側に立った当事者の視点ではなく、全体を俯瞰して見渡せるような視点です。自分を中心にして広がる同心円を書くと分かりやすいんです。

1、自分自身に関すること
2、自分の家族、子供に関すること
3、自分の属するグループや社会に関すること
4、そして、人間としての種、人類全般に関すること


これらの、1~4に対して、多くを助け、有益なものは「正しい」、1~4に対して、助けより破壊や悪影響の多いものは「間違っている」としたら整理しやすくなると思いませんか?1~4を助け、生活を豊かにしてくれるスマホは「正しい」といえるかもしれません。1だけを見れば、ほんのつかの間有益だと思えるお酒ですが、残りの2~4に悪影響があるのであれば「間違った」ものになるでしょう。(本当は1~8まであります)

「善」とは、1~4において何らかの建設的な生存活動といえます。
「悪」とは、善の反対であり、1~4において建設的である以上に破壊的なものすべてのことです。
約束を守ることは「善」です。嘘をつくことは破壊や裏切り、それで傷つく人が多いい場合は「悪」になるでしょう。

(お会いできて、じっくりと話ができれば理解できるように伝えられると思いますが、文章だけだと少々つらいですね)

これまでのことを踏まえたうえで、私が最近知った重大な「定義」をお伝えします。それは「神」を定義したものです。神です。ビックリ!スピリチュアルや宗教などで「神」をどう定義しているか私は知りません。神を定義していない、また、その反対に位置する悪や悪魔的なものを定義し損ねている組織があるなら問題ありです。私たち痛み屋では、神や宇宙エネルギーは扱いません。人が抱える心の問題を解決するのに必要ないからです。

「神」は善であり、「悪魔」は悪である。善は正しく、悪は間違っている。ぐらいの知識しかありませんでしたが、神の定義として、すごく合点のいくものがあったので共有できたらと思いここに記します。

『「神」の定義とは、悪の不在』です。シンプルすぎるぐらい拍子抜けしませんか?反対に「悪魔」の定義とは、善の不在です。

補足するのであれば「神」とは、積極的な善であり、「悪魔」とは、積極的な悪であるということです。無限なる存在とか、創造主であるとか、ある辞書では神についていくつかある意味の中に「人間の知恵で測り知れない不思議な力がある」という定義もあります。要するに存在そのものがミステリーなんです。辞書自体が神を定義できていないんです。人の知りたい欲求を満たす好奇心の対象なんです。「知りたいという渇望を抱えている人」はその答えを求めてスピリチュアルや宗教の門を叩くのかもしれません。で、周りの人たちに神の定義について聞いてみたことがありますか?

「神」を信じることは悪いことだとは思いませんが、「神は正しい、間違っている」という部分に入り込むと「痛い目にあう」かもしれません。一神教、二神教、多神教といろいろな形態があるのは何故なんでしょう?神の言葉の解釈の違いで争いが絶えないのは何故なんでしょう?

あなたは、生きるために努力しています。死にたくはないですよね?あなたが生きようとする努力は正しい方向を向いているべきなんです。人生での失敗や敗北を経験したくはないでしょう。失敗や敗北は「死」に向かう努力に等しいからです。

「あなたには、上記の1~4において、正しい方向を向いた、どのような努力がありますか?
逆に人生で(自分だけでは解決できそうにない)悩みや問題を引き起こす、生存しないようにするどんな努力がありそうですか?」


(*努力とは、方向づけられた力のことを意味します。この「努力」がなかなか曲者なんですよね。多くの人を幸せにして、助け、全体の成功を考えて努力出来る人は素晴らしいんです。自分だけの幸せ、自分だけの豊かさ、自分だけの成功を目指す努力は…。しかし、誰の中にもあるんですが「なまけ癖」や「優柔不断」「意志の弱さ」。これらは敗北や死に向かう生存しないようにする努力の一部とみなされます。正しい努力、生存しないようにする努力を少しは理解できそうですか?)

私たち、痛み屋は「助けている人を助ける」をコンセプトに、助けている人の困りごとを解決します。特に心が抱える問題、心のリハビリ、デトックスとしてカウンセリングを提供しています。心の問題を解決していくカウンセリングは、この有限宇宙の中でしか結果が出ません。見て、触れて、感じられるもの、存在しているものを通してでないと効果的ではありません。

私(店主)が正しく、私(痛み屋)たちが正しく、他の方法が間違っていると言いたいわけではありません。真に正しい方法であれば、「あなたは良くなれる」「有益な結果を得ることができる」「効果的である」ことをお伝えしたいだけなんです。複雑さへと進むのではなく単純な解決策に向かうべきなんです。この物質宇宙、有限宇宙に存在する生命体は、1つの点を最高位として円錐形に広がりを持ち、データの整合性が取られた科学として説明できるべきです。学問や哲学、論理は、ある一つの考えが出発点になります。あなたが抱える悩みや問題を解決する際、複雑さへと入り込むより、簡潔さへと円錐を上に向かう道をたどるといいでしょう。思考における複雑さへと向かうのではなく、簡潔さへと向かうといいんです。しかし、簡潔さを求めるあまり1錠のクスリをとる、というふうに間違えないでください。信じなさい、祈りなさい、という言葉を使う必要もありません。(詳しくありませんが)宇宙のエネルギーや大地のエネルギーとかオーラなどミステリーの産物を使う必要もありません。

ここまでお付き合いくださり「同意できる考えもあるな」と思っていただけましたか? 物凄い批判や怒りを感じている人がいるかも…。

「同意」出来なくもない、もう少し知りたい!という欲求のある方はコンタクトしてください。時間や場所的に都合がつけばお会いして見たいものです。もちろん、問い合わせフォームやメールでも構いません。

個人情報が気になる方は問い合わせフォームからでも結構ですm(_ _)m

*東京の新宿周辺であれば土日に限り、無料でお会いしています。


では、また。


追加

人の体は、物質で出来ているの?(自分自身という実体とは何か?)
有限宇宙に静止しているものは無い?(すべて、動きに関係しています)
有限宇宙は何もない空間を嫌う?
頭の中、脳みそには3か月分の記憶しか貯蔵できない?
前世は有るの無いの?(前世はいくつあるの?誕生や死を繰り返してる?)
大きな記憶喪失?(思い出せないだけで、すげての記憶は貯蔵されている?)
前世占い、前世診断の「うそ」とは?(感情の状態が低い人は、平気でうそを付く?)
多くの宗教は言葉の伝承や翻訳、編纂に失敗している?


などといった事に興味あるかしら???

自分は結局、何も変わらないと諦めない…ここは「助けている人を助ける」がコンセプトです。

今の自分を理解する… 気分や態度8つの特徴。

肉体的な苦痛でも、それ以外の苦痛でも、あなたがこれまでに蓄積してきた
すべての苦痛を、あなたの人生から消し去ることが出来るとしたらどうなるでしょう?

苦痛とは、喪失のことを指し、喪失とは痛みを含んでいます。さらに、喪失は実際に失った場合と失うかもしれない恐れの感情という2つの部分に分かれます。失うかもしれない…は、実際は何も失っていません。この、失うかもしれない恐れという部分を認識していないテクニックは不完全です。そして、痛みの元を根絶することが必要です。ここまで説明できるテクニックであれば「心」が抱える問題を解決できるでしょう。

その人の人生に対する平均的な気分や態度の特徴(感情のチャートにおいて現れる特徴)

  1. 熱中・熱狂 (ある物事に夢中になり、心がたかぶっているさま)
  2. 退屈 (実行中の事柄について関心を失い飽きている)
  3. 敵対心(相手を敵とみなして対抗する)
  4. 怒り(目的を達成できない時、身体を傷つけられた時、侮辱された時などに、おこること。はらだち。いきどおり。)
  5. 恐れ(悪いことが起こるのではないかという心配)
  6. 秘められた敵意 (自分はあなたの味方だ、という態度をとりながら相手を裏切り続ける。約束をしながら裏で言いふらすタイプなど。)
  7. 悲しみ(脱力感、失望感や挫折感を伴い、胸が締め付けられるといった身体的感覚と共に、涙がでる、表情が強張る、意欲・行動力・運動力の低下などが観察される)
  8. 無気力(気力のないこと。進んで何かをしようとする意欲のないこと)

※大まかですが感情の順番に並んでいます。これらの特徴は「助け」に大きく関係しているんです!
生きることは助けることと大いに関係しています。

  • 人の感情の段階における位置は、一日の中で変化します。
  • 何週間とか何年にもわたって変化することもあります。
  • しかし、(ショックなこと、喪失などが無ければ)一定の期間は安定しています。
  • 人の感情の位置は良い知らせや嬉しいことがあると上昇します。
  • 悪い知らせ、失敗、裏切り、悲しいことがあると下降します。
  • これらは、人生において誰にでもあるお決まりの浮き沈みです。
  • しかし、すべての人には慢性的にとどまっている感情の帯域があります。(これは、痛み屋のカウンセリングでしか改善できません)
  • 危険が迫ってきたり、状況がひっ迫してきて必要性のレベルが高まると短い期間感情の状態を上昇させることができます。

教育やビジネス、社会貢献などの団体やグループにおいても
ある決まった慢性的な感情の帯域が見られます。

その人が暮らす環境にある慢性的な感情の帯域は、その人に大きな影響を及ぼします。

根本的な答えを知ってしまえば、すべての問題は基本的に単純です。
それは、生命や生きることにも当然のごとく当てはまります。

あなたは身近な人の、人格や人生における振る舞いに関する謎、難問、不思議、困難さを
どれだけ容易に理解して改善策を示せるようになるのでしょう?

無気力な状態の特徴を表す言い方はいろいろあります。
引きこもり、ニート、無気力症候群、五月病、うつ病など

言い方や表現、特徴は多少違いますが、これらは「無気力」という
感情の帯域に区分されます。

怒り、敵対心、退屈でも、ハッキリとした特徴があります。

(ここでは、ごく簡単な紹介に留めています)

悲しみや悲嘆、喪失感が引き起こす感情的な特徴もハッキリとあります。

心の機能

  • 生きている間に経験する苦痛や痛みは、心の苦痛貯蔵所に保管される。
  • 記憶とは、経験と痛みを含むものがある。
  • 心の記憶貯蔵所に、長期にわたって蓄積された痛みを消し去ることができる。
  • 蓄積された苦痛や喪失の痛みは、意識の低下、肉体的な健康の衰え、生きる意欲の減少と感情的な段階の低下を引き起こします。
  • 一生涯の肉体的な苦痛や喪失、苦痛や悲しみを消去または無効にすると、活力が回復します!
  • 蓄積された苦痛や悲しみが残存する限り、永続的な結果は全く得られないことが分かります。

生きる活力、より高いレベルの生活、より良い生き方を求めるのは、熱中や熱狂、快活の感情帯にいる人の特徴です。

人の感情の状態を、いくらかは向上させられると主張する人に出会ったら「心の仕組み」はどうなっていますか?

と聞いてみてください! 
専門家は自分の仕事を理解していて良い結果を出します!
世の中には、専門家ぶっている人が大勢います。
あなたは、そういう人たちをどうやって見分けますか?

自分を知る方法… 本当の自分はどこ?

性格や能力を変えたい、それなりに努力はしてきたはずだ!

でも、変われた気がしない。変わりたいと心から思っているが変われてない。

ずっと探してた理想の自分…本当の自分はどこ?

心に闇を抱え理想と現実にギャップがありすぎじゃないか!なんていう考えがよぎりませんか?

自分が考える理想と現実を、なんとか埋めたいという必要性は感じているんだが…

《ずっと探してた理想の自分… 自分を知る方法200の質問 無料心理テスト ← 入り口 》

「痛み屋」は、心の仕組みから自己理解にいたり人生が向上するように助けています!  自己理解とは、究極的に「わたしってどんな人?」という問いに対する答えです。

自分を知る方法?結局何も変わらない原因を打破します!

唯一、問題を解決に向かわせる解決策のみが正しいと思いませんか?


・あなたは潜在的に正気でより明るい性格を持っています。
・あなたの価値観や現実性は世の中に必要とされています。
・あなたは成功して、より繁栄するべきです。

ここで紹介している事が必要な方もいれば、必要でない方もいるでしょう!

世の中には様々な方法があるため、この方法だけが全員に合うとは言いません。

心の謎に興味、関心がありますか?

さくっと答えます! 心について、もうすでに謎は残っていません。

心の仕組み、心の問題を解決する技術があります。
あなた自身、心、身体との関係を学ぶことは出来ます。

変わりたいのに変われない、その原因が前世にあるなら、単にそれを処理することで解決していきます。世の中に出ている情報が間違っているとは言い切りません。でも、過去の記憶を思い出せないのは、広い意味で記憶喪失になっていると考えることもできます。あなたの過去の記憶は「あなたにしか分からない」ということを知っておいてください。普段生活をしている中でも、ふとした時に忘れていた昔の思い出が蘇ってくることがあります。その過去の体験・記憶は「あなたの物です」。その記憶は自分の記憶であると知っているのは自分だけです。痛み屋では基本的に、変われない変えたいと感じている原因を見つけて処理していきます。あなたは過去にたくさんの人生を経験しています。多分、あなたが想像するよりも、もっとたくさんの人生です。複数の人生から引きずっている影響もあります。不思議なことですが「自分はそれを知っています」それを分かっています。ここにはきちんと処理していく技術があります。

心の仕組みから自己理解にいたり人生を向上するお手伝い!  自己理解とは、究極的に「わたしってどんな人?」という問いに対する答えです。 自分が変われた!を提供します。

では、また

*あなたを型にはめ、教え込み、コントロールしようとする努力は「無知」から来ています。どうか用心して下さい。

追加

何も変われない自分?というタイトルで上げていますが、「痛み屋」とは何屋さんか?

1、提供していることを一言で表す言葉! 何を提供しているのか?
(デリバリー&エクスチェンジ 提供と交換)

 『心の逸脱の除去』 逸脱とは まっすぐな線からの離脱を意味します。
A点からB点に向かわず、全く関係ないC点やD点に向かうことを指す。

2、進むべき目標を一言で表す言葉! 最終到達地点

  逸脱が完全に取り除かれた人『クリアー』

3、全体を評価して一言で表す言葉!

 『あなた生来の心の能力を完全にリハビリテートする知識と解決策!』

4、キャッチコピー

  心のリハビリ、心のデトックス

5、どういった専門家なのかを一言で表す言葉!

 『心のコーディネーター・カウンセラー』

自分を知る方法…結局何も変わらない自分の変われない原因を打破します!